Global Standards 2
Top 会社概要 お問合せ Access Map
ASME 安全管理審査 海外企画 登録個別検定 電事法検査 指定外国検査
会社概要
競争力
業務内容
海外での業務内容
日本での業務内容
お問合せ
採用情報
HSBの業務内容
■エンジニアリングサービス部門
ASME(アメリカ機械学会)規格による検査・審査
  1914年に初めて発行されたASME規格は当時のHSBのスタンダードを基につくられました。
現在では、全世界の4500以上の本規格認定事業所の70%以上をHSBがカバーしています。
公認検査機関の中でASMEをもっともよく理解し解釈できるのがHSBです。
電気事業法による[登録安全管理審査機関]
  世界で培ったASMEの検査・審査の経験を活かし、日本では電気事業法による[登録安全管理審査機関]として登録され、[使用前][溶接][定期]の各安全管理審査のサービスを、発電事業者向けに行なっています。
ISO9000(品質)/PED(CEマーキング)
  ISOの登録審査サービス
認証プロセスをできる限り簡潔に明瞭にして、企業の規模や関連する製品・サービス内容に応じて適切なエキスパートが審査いたします。
発電設備を含むプロセスプラントの維持管理
  世界規模の維持管理プログラム(30万件を超える機器のデータベースを含む)から、集中管理プログラム、一般管理コンサルティング、予備品の最適交換時期まで、先端技術による信頼性改善、能率向上、コスト低減などのためのサービスを提供します。
政府代行検査ならびに第三者検査およびコンサルティング
  海外の行政機関の代行として、ボイラや圧力容器等の検査実施と証明書の発行を行います。
また、オーナーやユーザーおよびエンジニアリング会社の委託検査、代行検査、コンサルティングの実施もいたします。(日本、オーストラリア、香港、インド、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、スウェーデン、スイスなど)
防災設計、エンジニアリングおよびトレーニングを含むプロセス安全管理
  HSB Professional Loss Controlにより、危険分析、防災設計と評価、リスク審査、生命安全研究などのトレーニングサービスをご提供します。
教育訓練
  品質システム、ASME規格、非破壊検査、電気事業法など、企業の安全管理、品質管理、維持管理に関する企業と個人のレベルアップのための訓練コースを提供します。
 
■保険・投資部門
HSB全社利益の50%を占める部門で、従来からの機械、電気、圧力容器などの装置や設備を検査し、保証する業務に加え、ボイラや機械に起因する火災事故を含めた工業界における火災保険を取り扱っています。
さらに大規模顧客に対する情報や損失予防技術を小規模事業者向けに応用して、あらゆる小物の設備(電熱器から電話パソコンまで)の保証や、不慮の災害から企業の所有するハードウェアやソフトウェア、データ保護などデータ処理システムのリスク保証も行っています。
TOP
Copyright 2012© The Hartford Steam Boiler Inspection and Insurance Company of Connecticu
All Rights Reserved. |User Profile  |  Terms of Use  |  Privacy Policy