Global Standards 2
Top 会社概要 お問合せ Access Map
ASME 安全管理審査 海外企画 登録個別検定 電事法検査 指定外国検査
会社概要
競争力
業務内容
海外での業務内容
日本での業務内容
お問合せ
採用情報
海外での業務内容
■HSB(ハートフォードスチーム・ボイラ検査・保険会社)は世界中で…
世界でもっとも古く、最大の動力・石油化学関連装置および製造機器等の検査・保険会社です。
会社創設の1866年以降、社会の利益を最大にするために、財産や設備(機械、電気および圧力容器等)を安全で確実かつ効率的に使用することに貢献してきました。
米国法人は、合計資産2,716億円で(*)、米国以外に、アジア、ヨーロッパにも拠点を持ち、全世界をカバーするネットワークを張り巡らしています。 
(*):1999年バランスシートの合計資産 2,263,200,000米国ドル
1975年に、他のアジア諸国に先駆けてASMEの公認検査機関として、日本での業務を開始し、ボイラ、圧力容器および原子力発電所用機器等の検査や審査を開始し、品質システム導入の架け橋的役割を果たしてきました。
その後、日本のASME認定事業所の85%以上の検査・審査を、またISO9000の審査を実施し、2000年1月にHSBの日本法人として、HSBジャパン株式会社を設立しました。
世界地図
◇HSB本社 http://www.hsb.com
◇HSB-RS(ISO関係)
http://wwww.hsbiso.com
TOP

日本での業務内容
■HSBの日本での業務は
現在の業務は多岐にわたっていますが、検査員・審査員は日本国内主要都市に配置しています。各検査員・審査員は製造会社での実務経験と数多くの検査・監査経験を持ち、米国ナショナルボード(ボイラーおよび圧力容器検査員評議会)の公認検査官試験で認定された有資格者やその他の必要な資格を有した者が顧客に満足いただける検査、審査および他の技術サービスを提供いたします。
HSBの世界ネットワークからの情報やテクニカルサポート等の支援が得られる体制になっていることはいうまでもありません。

ASME検査・審査、ISO登録審査業務や環境管理、防災設計等のコンサルティング業務は、HSBジャパンを活動拠点として、米国本社を中心とする全世界的なHSBネットワークの中で、世界基準に則った水準で実施しています。
TOP
Copyright 2012© The Hartford Steam Boiler Inspection and Insurance Company of Connecticut.
All Rights Reserved. |User Profile  |  Terms of Use  |  Privacy Policy