Global Standards 2
Top 会社概要 お問合せ Access Map
ASME 安全管理審査 海外企画 登録個別検定 電事法検査 指定外国検査
登録個別検定
登録個別検定機関とは
国指定機関以外では初の登録個別検定機関
個別検定の区分
登録個別検定の手順
申請書・明細書
お問合せ
登録個別検定機関とは
登録個別検定機関は、労働安全衛生法第44条第1項の別表第三に掲げる機械等で政令で定めるもの(第二種圧力容器、小型ボイラー、小型圧力容器等)が労働安全衛生法に定められた性能、構造要件を具備しているかを検定する厚生労働大臣に登録された検定機関です。

国指定機関以外では初の登録個別検定機関
2003年7月の労働安全衛生法第44条第1項の改正に伴い第二種圧力容器、小型ボイラー及び小型圧力容器等の検定業務が国または指定検査機関から登録個別検定機関に移行されました。
HSBジャパンは保安四法の適用を受ける国内の機械・電気等の機器製造事業者における機器の検査も行っていますが、このような検査及びシステム審査の実績が評価され、2005年2月17日、従来の国の指定検査機関以外では最初の登録機関として認可されました。

個別検定の区分
安衛法施行令第14条別表第3(安衛法第44条関係)によりボイラー及び圧力容器安全規則第1条の定義による次の区分となります。
・第二種圧力容器 (第14条第2号)
・小型ボイラー (第14条第3号)
・小型圧力容器 (第14条第4号)
TOP
Copyright 2012© The Hartford Steam Boiler Inspection and Insurance Company of Connecticut.
All Rights Reserved. |User Profile  |  Terms of Use  |  Privacy Policy